読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふま。のチラ裏

ハロプロ(主に娘。)現場で感じた感想やハロプロについてアレコレ 思い立った時しか書きません

2014  11/26 道重さゆみ 卒業 at 横浜アリーナ

 自分が初めて入ったコンサートが武道館での田中れいな卒業コンサート

 れいなはその日をもってモーニング娘。を卒業してしまった。

 

 

つまり自分の中でのモーニング娘。は今の10人体制になるところからスタートした。

 

ファンになって一年半、本当に楽しかった。ずっと楽しかったし、色々な感動をもらった。

 

 

 

 

 

 

オフの姿を見てていつも笑顔になれる家族のようなメンバーの関係、モーニング娘。の看板を背負って必死に取り組む姿を感じて心を打たれる日々。

 

 

 

 

 

最高の10人。

 

 

 

 

 

道重さゆみを中心としたこの10人の虜になってたんだな...と。

 

 

 

続いてくれる、まだまだ続く、、と。

いつかは終わるんだけど、4/29が来るまではこの日がこんな早く訪れるとは思ってなかった。

 

 

 

卒業が発表されてからの更にまとまっていくメンバーの姿を見ると、心が温まると同時にあと少しでこの10人が終わってしまう、と考えてしまい、日に日に悲しくなっていったな。 

 

 

....... 

 

道重さゆみが居ないモーニング娘。、これはよくわからない。

 

 

わからない、、というかどういうことなのかはこれから色々な場面で理解していくことになるだろう。

 少しずつ消化していくしか無いのかな。

 

 

 

今は大きな風穴が空いているという、それだけ。

 

 

 

時間の経過と、13人となるモーニング娘。'15がそれを埋めてくれるんだよね。きっと。

 

 

 

 

 

 

18時コンサートが開演。

 

・この10人体制が終わる悲しみ。

道重さゆみが卒業してしまうということ。

道重さゆみの全てを見せようとする気持ち、娘。を背負う覚悟を持った9人が最高のコンサートにしようと挑まんとする姿。

 

 

開演と同時にいろんな感情が一気に溢れてきて、コンサートの記憶は途切れ途切れ。。

 

 

 

 

 

 

ただ、全てがドラマティックだった。

 

 

 

道重さゆみのファンへの偽りの無い真っ直ぐな気持ち、道重を最高のライブで送り出そうとパフォーマンスするメンバー、スタッフ、ファン。

 

必然だったのかもね。

 

 

 

 

 メンバー全員が感情を隠すことなく剥き出しにしてパフォーマンスする姿は尊かった...

 

 

 

 

 

 

抽象的にしか書けない自分はアレだけど、同じ時間を共有出来て本当に嬉しいし、最高の空間だった。

 

  

 

 

 道重さゆみ、という人間について何か書こうと思ったけど、何も出てこないな...

 

 

'自分がモーニング娘。ファンになってからの一年半、ありがとうございました。' ということだけ。

 

 

 

 

 

"道重さゆみさん、ご卒業おめでとうございます。"

 

f:id:huma_morning:20141128000006j:plain