読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふま。のチラ裏

ハロプロ(主に娘。)現場で感じた感想やハロプロについてアレコレ 思い立った時しか書きません

5/27 モーニング娘。’15 春ツアー千秋楽 @日本武道館

楽しくてかっこよくて最高に楽しい武道館。

 

 

アリーナ紺ならではの、角度ある場所から見るステージの風景は趣があってよかった。

 

セトリはAパターンを元にしていたが、色々と最後に相応しいボリューム感になっていて満足感凄かった。

 

 

 

脱落することもなくこのセトリに参加し続けている12期はむちゃくちゃ頑張ってるな、と。

無事これ名馬というそうだし。

 

 

今年入ってからの5ヶ月でグループとしての「形」っていうのは大分固まったんじゃないかな、ハロコンその他映像をみて感じていたちぐはぐ感はもうない。

 

 

 今回ケチつけるところがあまりないな、あるとしたら入場列で公園の周りどんだけ散歩させるねん、っていうところくらい。

 

 

以下中身のない箇条書き。

 

 

---

生田の「る」で大興奮。

 

 

武道館で見たララバイゲームは絶品。

鞘師だけじゃなくふくちゃん、まーちゃんのソロも艶のあるいい歌い方してて素晴らしい出来だった。

 

 

リゾナントの鞘さくの痺れる歌を聴きつつ、荒ぶる生田やだーいしを見られるという贅沢。

 

 

まーちゃんの新たな歌唱の一面。

 

 

まりあちゃんのとんでもなく荒ぶる姿。

 

 

生「まりあ、とっても嬉しいです!」

 

 

 

オガーの超フライング「ヘルミー!」

 

リゾナントから始まる怒涛の7曲。最後のMC後に挿入されたみかん。そして涙ッチでの合唱

 

 

全てが楽しすぎた。

 

 

最後のふくちゃんの挨拶、武道館全体がほぼ完全なサイレントになった時、道重のMC時の感覚を思い出したり。

 

その場にいた全員がふくちゃんの話を漏らさず聴こうとしてるのが感じられて感動したな。

 

 

涙ッチで堪えてたふくちゃんが涙流しててグッとくるものがあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

-------------------

 

 

 

 

 

誰の卒業もなくて、ただただ楽しい千秋楽。

 

 

 

これが永く続きますように。