読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふま。のチラ裏

ハロプロ(主に娘。)現場で感じた感想やハロプロについてアレコレ 思い立った時しか書きません

8/8 ハロコン challenger公演  @中野サンプラザ ①

今年も夏のハロコンに行ってきたでござる( b^ェ^)b

 

 

 

セトリを見直しながら、気になった点を上げていく感じで。

 

 

ま、まず開幕全員揃ったところでドセンターに鞘師がいて安心したり。

 

大器晩成をホールで見たの初めてだったが、やはりホールでやるべき曲!みんなで気持ちよくジャンプして盛り上がるのは素直に楽しい。最後に「たいきばんせ~いたいきばんせ~い」とへたくそながら、歌うのも楽しかった。

ただCメロむろたん終わって高まってるところでラブテキに移行するのはズッコケたw

 

そのラブテキでは聞いたところでは全員にパートがあったみたいで、まあ娘。メンを中心に意識して聞いてたけどふくちゃんが良かったなぁってなんとなく覚えてる。

℃メンと近くに居たと思うんだけど、遜色ない存在感だったな、単純に後ろにターンするシーン?が凄いかっこよかった。リーダー感出てきたなーと。

 

 

つばきファクトリーの新曲、「青春まんまんなか」これが結構良かったな。パフォーマンスもエネルギーを感じたし、曲自体もちょっと古い感じのメロディーに今風のアレンジで面白い。

 

浅倉さんほんと凄い。何者、っていう動き、表情。見てると引きずり込まれるような表情だったな。ありゃーすごい。曲をどこまで自分の中で噛み砕いてるんだろうって感じ。

 

岸本さんからは心の底からステージに立ててる喜びを感じるし、歌に表情があるなと。

キソラさんは上からの推され具合にまだ付いていけてないようで必死。グループのキープレイヤーになるんだろうなと。

山岸さんはついついみてしまった(何を 

小片さんが結構出来る子っぽくて意外だったり。垢抜けたら良い感じになりそう。

谷本さんも映像で見てたポンコツほどじゃなくなってがんばってるなあとw

なんか全員分書いてしまったけど、つばきはよくわからんけど結構良いね。俺の何かにピンとくるものがある。

 

 

からのこぶしファクトリー「ラーメン大好き小泉さんの唄」

シャ乱Qヲタクとしては全力でいかんと、と思い大分声出したw 周りがイマイチついてこなかったけど、「麺上げて!湯を切って!ラーメン大好き小池さん!」と叫んだ。ついつい小池さんになったりw

ただまだ曲の割にパフォーマンスの行儀がいいというか、新曲だからしょうがないけど、これからガンガン煽っていけるようになって欲しいね。 

ら!めん!大好き!らめんだいすき!のところのフリコピは確かに楽しいw

 

こぶしにはこの曲を、来たらそれだけでブチ上がるような曲に育てて欲しいなあ!とか思ってる。シャ乱Qヲタク的なアレだけどw

 

 

カントリーの「わかっているのにごめんね」、まともに聞くの初めてだったけど、結構テンポ早くてノリノリだった。サビの腕上下するのマネすると楽しいかも。

 山木さんの歌が結構良いなって思った。独特な音で惹かれる

 

続いてモーニング娘。’15の「今すぐ飛び込む勇気」

この曲のためにハロコン入ったようなものだったけど、ほんと良かった。ダンスの振り付けも派手になりすぎず、歌う曲に仕上がってた。

今のメンバーに沿った等身大の曲調、歌詞でとてもマッチしてるなあと。つんく♂はいつもメンバーに一つも二つも上を求めた感じの曲を作るように思うから、たいせーが書いたこの曲が新鮮だね。

まーチェルの二人のユニゾンがポイントでとても爽やかに仕上がってるなあと思う。

プラス特にCメロでの歌い継ぎからラスサビにいく流れで色々こみ上げてきて泣いた。

 

コールはまださすがにあんまりついてなかったけど、いずれついてくのかなそれも楽しみ。

普段歌割ない生田と真莉愛ちゃんが歌ってるところだけはメンバーコールしといた。ただ聞くのもよし、でもライブでやるなら野暮ったくならない程度には盛り上げて行きたいなと。

 

ハロコンのステージ見てても娘。はやっぱり自分にとっては特別だし、出てきただけでテンションが10倍は上がる。

 

 

JJの「GIRLS BE AMBITIOUS」

いやーこの曲のJJすごい良かった。今の勢いがよくわかるパフォーマンスだったな。みんな弾ける様な歌、煽り、ダンスで熱かった。充実してるねえ。

卓偉さんの超得意そうな曲。絶対卓偉さんも自分のライブでやるだろうな~w

 

もうこのままグループごとに書いちゃおうw

JJ他にはイジ抱き、わた抱き、選ばれし私達をやったけど、どれも充実してるのがわかるパフォーマンス。歌に余裕があって良いね。

ちゃんさんがここへきてよくなってるのを感じる。作った感じがようやく消えたというか、吹っ切れてる印象を受けた。

 

高木さんは相変わらず歌のド真ん中に居る強さなんだけど、既存曲をやるときに若干節回しを崩してる感じで歌ってて、あれ、どこぞの演歌歌手かな??とか思ったり。クリエイティブな精神は良いと思うからほどほどにね、とかw

かなともは2月聞いたときは声量が微妙かなって思ってたけど、その部分が伸びてたような。

宮崎さん、植村さんは共にボチボチ歌えるようになってたな。

そこまで巷で言われてるような「うまい!」っていう歌でもないとは思うけど、のびのび歌ってるのが伝わるから客にそう感じさせてるのかもね。それも歌う上で重要な部分だろうし。

 

とにかくグループとしての見せ方がとてもうまくなってたなーと。

 

 

 

 

疲れたのでとりあえずこれで