読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふま。のチラ裏

ハロプロ(主に娘。)現場で感じた感想やハロプロについてアレコレ 思い立った時しか書きません

ここ最近。

ブログはあんまり書いてないけど、春ツアーは7公演、さくらのしらべ、サンシャインリリイベ、舞台続11人いる!east等等見に行ったかな。GWにJJ中野も。

 

 

 

ズッキの卒紺では、初めてサイリウム企画に参加させてもらって、ヲタクの優しさに触れることが出来たし、本編ではボロボロに泣いてしまった。

 

その割にはまだズッキが卒業してしまった実感が感じられないで居る。

 

真莉愛ちゃんがLOVEりんしてるとき誰が突っ込むんやろ・・とか、生田が暴走したときどうするんやと。

その場面がきた時に寂しさを凄い感じてしまいそう。

 

 

次どこの現場に行くかまだ決まってないけど、そこで実感するのかなあ・・・。

 

 

 

 

 

わずか半年余りでQ期が二人になってしまい、正直おじさん辛い。

 

 

 

---

 

 

 

 

個人的な春ツアーのパフォーマンス大賞は「愛して愛してあと一分」だった。

 

 

石田佐藤野中の3人のパフォーマンスがさいっこうっ

 

一分の隙も無い・・とは言わないけど、この曲をやるに当たっての三人の気概とどれだけ鍛錬してきたのかが伝わってくる完成度だったなと。

 

 

 

 

 

春ツアー、舞台と見てきて、野中チェルシー美希さん、まじでイイなって思ってる。

歌が伸びてるのをとても感じるし、今まで良く見てなかったけどダンスに結構味があって惹かれる。アメリカ育ちの何かがあるのかもしれぬ。

「愛して愛してあと一分」の映像を穴が開くほど見てる毎日。

 

 

もっともっと彼女のパフォーマンスを見てみたいなあ!と素直に。

 

 

 

鞘師のパフォーマンス大好き人間だった自分が、鞘師抜けた後でもこうやって一番下のメンバーにパフォーマンスで惹かれるなんてモーニング娘。やっぱ面白いなと。

 

 

 

 

 

(Q期が二人も卒業してしまって)鬱っぽい内容になるからブログ書くこともなかったんだけど、2016年春ツアーの「愛して愛してあと一分」がとても凄かった(当社比)ことを記しておきたかった。

 

 

あと、今のモーニング娘。’16もめちゃくちゃ面白いし毎日楽しい。