読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふま。のチラ裏

ハロプロ(主に娘。)現場で感じた感想やハロプロについてアレコレ 思い立った時しか書きません

ダンス勝手に語る その2 まーちゃん

先日書いたテンプレに添って今回も適当に~。

 

 

①正確な振り

②グルーヴ感(リズム含む

③表現力

④柔と剛

⑤技術

 

現在療養中のまーちゃんについて

 

①まーちゃんのダンスって2014年後半(GMML)辺りから結構変わってきて、それまでのふにゃふにゃサボりガチだったダンスからパキパキ踊るシーンが増えてきた感じあるんだけど、2016春は本当に一生懸命振りも明確に踊るようになったなと。春ツアー2日目夜公演に見たときに、5曲目くらいでもうのぼせたような表情して疲労困憊になるまで歌って踊ってたまーちゃんみて驚いた記憶。

それでもまだ曖昧になったり細かいところで振りが抜けちゃってるときはあるけど、今の娘。のダンスの重要なスパイス。

 

 

②については本当に凄いというか、この子の体の中にはどんなけリズムが飛び跳ねてるんだろうとか感じるシーンが多々。常人の2倍3倍に感じてるんじゃないのか・・・と。

多分昔はそれが頭にあってもどうダンスでアウトプットしていいのかわからなかったんだろうけど、鞘師とか好きなアーティストのダンス見て勉強して徐々に発揮できるようになってきたんだろうな。

リズムを体現するアレンジが色んな場面であって、見てて飽きない面白さがある。

 

 

③これも2015年辺りからググッときたけど、やっぱり2016春ツアーで一気に恥じらいが無くなったと言うか前に立つシーンが増えてそうも言ってられなくなったのか・・・・吹っ切れたように色気を放ち始めた。

↓石田佐藤野中のそれぞれのダンスの違いも面白い2016春ベストオブベストパフォーマンスと言われるこちらをどうぞ。

www.youtube.com

 

 

④まーちゃんの四肢はとても柔らかくて色んな動きが滑らか。柔らかいけど筋肉がなくて支えきれなくて痛め易いのかしら。

まーちゃんも大人になってきてやっとダンスもキビキビ踊れるようになってきたけど、まだまだ筋力足りないなって思うシーンも。

ダンスで特定の箇所で止まる時には体を内側に締めて止まるそうなんだけど、それがまーちゃんは足りないのかまだ止まれないシーンが結構あって本人も悔しいんじゃないのかな。リズムを体現するには止まるっていうのは重要だろうしね。瞬間的なキレはあるんだけど、まだパワフルさには欠けるかなという印象。

だからどこかのアーティストから持ってきたのかなって言うアレンジを入れてても、ちょっと?ってなる時もあった。

見た目気にしないでがっつり太もも鍛えてもいいんじゃないかな←

地面に点でしか接触しないイメージのダンスは得意だけど、足をしっかり地につけて踊るダンスは苦手かなと。

 

んま無事これ名馬というし、怪我をしない体を作って戻ってきてくれたら嬉しいですの。

 

 

⑤まーちゃんのダンスや途中に加えるアレンジって多分色んなアーティストの影響なんだろうけど、一度何かの教本みたいな動画で勉強してみてもらいたいなー。いやしてるかも知れないけど。

ダンスレッスンで後輩に教えてるのを見ても、「ここをこうっ、やっさんみたいな?」とか言っていて、感覚でやってる部分が凄い多いと思う。

つんく♂がリズムについてしっかり理解しろってブログで昔書いてたけど、ダンスについても一つずつの動きを理解していったらもっと面白いこと出来るようになるんじゃないかなーとか。

あんま基本に捕らわれると逆につまらなくなっちゃったりもするから難しいところだけどw

 

 

 

 

 

まーちゃんのダンスはグループ向けではないと思うんだけど、多人数グループだからこそ一人ぐらいぶちやぶってても大丈夫というところはあるから、常にトリックスター的なポジションで度が過ぎない程度にはぶちやぶる姿勢で居て欲しい。

もしくはいずれリーダーになって全てをぶち破るか。

 

 

どこまで治るのかわからないけど、春ツアーにはまーちゃん見られたら良いなあ。んでまたシビれさせて欲しい。