読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふま。のチラ裏

ハロプロ(主に娘。)現場で感じた感想やハロプロについてアレコレ 思い立った時しか書きません

LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇- ネタバレ込み

人生で初めて金払って演劇を見てきた。まさかこんな日が来るとは。

 

サンシャイン劇場は綺麗な劇場で、こんな立派なところでやってるんだなと。

 

 

とても面白い話だったという感想。

みんなが言ってる程の絶望感は感じなかったが最後にそうくるのか、という・・・・感じ。

 

話の流れは不明な点が多いまま布石を撒きつつ日常を描き、後半それを回収しつつ真相に迫るという少し前に流行った?いや流行ってはいないかwそういう感じで持っていく話。

自分の大好物。

 

ただこれを2時間の中で布石を撒いて回収しつつ強引にではなく納得させる結末に持っていくのは凄いなと。2時間の中なので細部を見ればアラがあるだろうがそれを感じさせない作りに感心した。

 

 

---------------------

良くも悪くも気になった点を箇条書き。

 

・繭期のティーチング

この曲は滑舌が一番重要な部分だと思ったけど、ふくまろの歌唱が若干ききとりづらく、そこはもったいなかったかな。

設定の説明にミュージカルを活かして歌と共に伝えると言うのは間延びしないし違和感無くてとても好感。うしろでヨイショヨイショしてるシルベチカがかわいかった。

 

・衣装

ゴシック?な衣装で見た目に真っ白→純潔を表現している。ターンの時にスカートの動きが美しくてダンスが映える点が素晴らしかった。

個人的には血を表現する仕掛けがあってもよかったかな。無理かw

 

・ダンス

YOSHIKO先生の振りがどんな感じか前から気になっていたんだけど、想像以上によかった。

曲調に合わせた繊細なダンスもキレたダンスもあって色々引き出しあるんだなと。

ダンスもう一回みたいな。とりあえずダンスは鞘石みちゃう俺の性。

 

・序盤のコメディ

大分笑えた。ばくわらさん良すぎる。多分あのずっきばくわらたけちゃん+だーいしは笑いを研究したんだろうね。

ばくわらさんの日本語カタコトはツボッたw

あそこで笑えないとあとの流れが映えないだけに重要な部分。

 

・田村さん

田村さんの演技すごいなって言うのと同時に、周りとの温度差を埋められなかったのかな、とは感じた。後半の覚醒シーンは圧巻なんだけど、他のメンバーと絡むシーンでは少し置いてけぼり感があった。昔の鞘師のダンスみたいな感じかな。

 

・おださくの歌

今までにない感じの歌い方で新鮮。また引き出し増えてくれたらいいね。どんどん伸びるはず。

初っ端感動したよ。

ちなみに鞘師+小田の「庭師の~」が今回一番よかったな。

 

・工藤壁ドン

ドキドキ

 

・照明

地下室を表現したり炎を表現したり、場面を切り取るように照らしたりとこんな演出の仕方があるんだなぁとしきりに感心してた。

 

・鞘師の歌

この舞台でも鞘師の歌唱は素晴らしかった。伸びやかな歌が体、心に響く。

春ツアーで伸びた部分がそのまま生きている。

 

・全体的に

みんな走って踊った後に平然と喋ってて驚いた。

 

--------------------

なんとなく部分的に感じたことを並べた。

読み返してツマランけども、取りあえず。

 

話の内容やら思い出した点についてはまた明日書こう。

 

 

 

今回舞台見に行って、「舞台って面白いかも?」と思えたのが一番の収穫。

見てみるもんだね。

 

そう思わせてくれた末満さん、ハロメン、その他スタッフの皆さんには感謝したい。